髪に悩むすべての方に発毛・育毛・養毛の株式会社Dr.リボーン公式ページです

instagram facebook pinterest

NEWS & COLUMNニュース&コラム

2018.7.24

シャワーだけ?夏こそ湯船につかりたいおすすめ理由

シャワー派?湯船派?

暑い日が続いていますが、毎日のお風呂、どうされていますか?

暑いからシャワーだけで済ます!という方も多いのではないでしょうか。簡単にさっぱりできるシャワーですが、じつはこの時期、ゆっくり湯船につかるのがおすすめなのです。その理由を探っていきましょう。 

夏のカラダのあれこれ

夏の疲れたカラダにはどんなことが起こっているのでしょうか。次のようなことが考えられます
・日中の冷房で実は冷えている
・冷えによる血行不良
・忙しかった日は交感神経が優位
なんとなくダルイというのが続いている
冷たいものばかり食べている
むくんでいる

湯船につかるメリットは多い

それでは湯船につかるメリットは何でしょう。意外とたくさんあります。
温まる
筋肉や関節の緊張が解放される
毛穴汚れがおちやすくなる
・滞っていた血流やリンパの流れが改善
ぐっすり眠れて、すっきり目覚める
副交感神経が優位になり、快眠にはプラスに

夏の入浴法を考えてみる

夏のおすすめ入浴法を考えてみましょう。
①シャワーで汗を流します。
カラダを洗う順番は上から下へ。まずはシャンプーで頭皮もすっきりしましょう
③38℃くらいのぬるめのお湯(お好みでもう少しぬるくても)にゆったりつかります

ここでおすすめなのが、夏のバスグッズ。シャンプーやボディーソープを夏向けのさっぱりしたものを選んでもいいでしょう。また、入浴剤もCOOLのような効果をうたった夏にぴったりなものを使っても。清涼感のあるものや、炭酸ガスで筋肉の疲労をほぐしてくれるタイプもおすすめ。
注意したいのは、お湯が熱すぎるなど。心拍数が急激に上がったら、それ以上浸かることは控えましょう

また、入浴前後の水分補給は大切です。忘れずに脱水を予防しましょう。

おすすめリラクシャンプー

夏のお風呂タイムに炭酸シャンプーはいかが?Dr.リボーンのパーフェクトヘアフォームシャンプーなら、へたらない泡で頭皮をパックするようにシャンプーできます。紫外線を浴びた頭皮ケアにぴったり。また、ほんのりグレープフルーツ系の香りがリラックス。

詳しくは

https://www.drliborn.co.jp/#product

  • facebook
  • twitter
  • line

NEWS & COLUMNニュース&コラム

一覧を見る

INSTAGRAM公式インスタグラム

一覧を見る

一般社団法人日本臨床再生医療学会
一般社団法人日本臨床再生医療学会