髪に悩むすべての方に発毛・育毛・養毛の株式会社Dr.リボーン公式ページです

instagram facebook pinterest

NEWS & COLUMNニュース&コラム

2019.1.8

どう乗り越える?肌にも頭皮にも。ふゆの乾燥対策あれこれ

乾燥が気になる季節

冬に気になる「乾燥」。お肌はもちろん髪の毛の渇きも加速するのがこの季節。ちょっとした工夫で対策できるとよいと思いませんか?今回は「季節の乾燥対策」について考えてみました。

お部屋の乾燥プチ対策

コップに水を入れておく

お部屋の隅に水を入れたコップを置きます。お部屋全体の加湿は無理ですが、デスクワーク中の乾燥に少しのピンポイント保湿。

手作りで簡易加湿器をつくる

バラエティショップなどでも人気のぺーバータイプの加湿器府が自作できるとSNSでも人気。カップヤグラスにコーヒーフィルターを折りたたんで入れ、水を吸わせます。

霧吹きやミストをつかう

霧吹きの水やルームミストなどをお部屋に撒くのもお手軽です。フレグランスミストをつかったり、精製水にアロマをたらしたりしてつかってもいいですね。

濡らしたタオルや洗濯物を干す

古典的ではありますが、就寝時には定番のタオル。洗濯物も香りのよい柔軟剤を使用したら部屋干しもOKに。

お風呂のドアを開けておく

お風呂に入った後、シャワーを浴びた後にしばらくドアを開けておくだけ。乾燥の時期にはいいですね。ただしお部屋のカビには注意です。

お肌の乾燥

お肌が乾燥するとどうなる?

乾燥の季節、肌あれ、かさつき、乾燥じわが気になりませんか?これは肌の最も外側にある細胞の層、角質層に不調が起こっているのです。お肌が乾燥すると、ターンオーバーが乱れます。すると、保湿機能やバリア機能が衰え、お肌の乾燥が加速します。すると、この時期に気になる肌荒れ、かさつき、乾燥じわを引き起こしてしまうのです。

 

乾燥季節のスキンケアとヘアケア

洗顔

汚れは落としたいけれど、乾燥するのはNG。そんな季節の洗顔はなるべく低刺激の石鹸を使用し、しっかりと泡立てて手と肌が触れ合わない程度にやさしく「泡」で洗いあげることが重要です。「寒いから熱めのシャワーで」というのもダメ。正解はぬるま湯で。洗顔後の保湿もタイミングを逃さないようにすぐに行います。化粧水も美容液も惜しまずつかいましょう。時間をおいて、2度付けもおすすめ。保湿成分の入っているものを選びましょう。

頭皮と髪の乾燥

この時期、頭皮や髪の毛も乾燥しがちに。頭皮はお肌と同じく、カサカサやかゆみなどのトラブルも。
また、湿度が低く乾燥していると髪も静電気が起こりやすくなります。髪の毛が細い方やカラーリングやパーマで髪がダメージを受けている場合は、ブラッシングの際にも、静電気に悩まされるかもしれません。
そんな時はシャンプーから見直してみましょう。シャンプー剤を直接肌につけてこすると摩擦が起こり、地肌とキューティクルを痛めがちに。シャンプー剤も洗顔と同じく、泡立ててつかうのがベターです。

Dr.リボーンのパーフェクトヘアフォームシャンプーなら、ボトルから泡で出てくる炭酸泡シャンプー。地肌をやさしく洗いながら、汚れも落とします。

詳しくは→https://www.drliborn.co.jp/product/perfect-hair-form-shampoo/

  • facebook
  • twitter
  • line

NEWS & COLUMNニュース&コラム

一覧を見る

INSTAGRAM公式インスタグラム

一覧を見る

一般社団法人日本臨床再生医療学会
一般社団法人日本臨床再生医療学会